今日ではない日記を書きたかった

スポンサーリンク

こんにちは、つみふみです。このところ大雨ですね。正直とても怖いです。どこもかしこも警報や避難の発令が止まりません。我が家の方にも近づいてきていてどうなることか…。

市内の園に送り出した娘も、街ナカは通行止めが多発していて果たして迎えにいけるのかどうか。連絡も来ているのですが、近くが冠水していて出れるのだろうか…。

 

書いてから考えます。

 

今日は日記が書きたい話です。

ブログを始めてつまづいた

ずっとブログがしたかった。そして始めたもののどう書いていいかわかりませんでした。世間はSEO真っ盛り、商品レビューがメインな感じ。知りたいことを書こう!そんな感じ。

もちろん私も使ってるお気に入りのものや本について書きたい。それで誰かの参考になったらすごく嬉しい。でもなんか違う。

もっと日常も書きたい、のに。それはなんだかだめっぽい?

ブログの書き方を調べるほどに、なんだか自分の本心と食い違う感じ。胸の奥がモヤモヤ。

 

本当に書きたいのは自分の日常や気持ち、その周辺のお気に入りのものじゃないのかな。

そう思うようになってきました。

HSPには日記は辛い

でもHSPだからなのか、日記は辛いのです。

その日の追体験をしてしまう。

楽しくても辛くても心に喜怒哀楽の負担がかかる。

でも出来るなら何もかも残したい。私は忘れっぽいのであの日の気持を思い出せなくなるから、フックを残しておきたい。

そんな葛藤があって、スマホや手帳に日記やメモは簡単にですが残していました。

でもブログとしてはなかなか踏ん切りがつかず…でも書きたいのは商品レビューではなく、こっちの日常の方。

その日や前日のことを書くのは心が苦しい。

個人情報も晒すことになる。私は良くても家族には迷惑かけたくない。

でも書きたい。未来の自分へのプレゼントになる、誰かの役に立つこともある。

でも、でも、でも。迷ってばっかりです。

今日ではない日記を書こう

そんな葛藤の末思いついたのが「今日ではない日記を書くこと」でした。

 

自分自身がいつの出来事か分かっていればいい、大体はエクセルや手帳に落としてあるし、過去のことなら気持ちも落ち着いて書ける。

楽しく、穏やかに、誰かに何かが役に立つかもしれない。

未来の自分が見返したとき「ああ懐かしいな」と思えるように。

そんなブログのあり方を探していきたいと思います。

 

できるだけ毎日気楽に書けますように。

 

みなさまも良い明日を!つみきでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました