夏タイヤ買い換えは何費なのか?

スポンサーリンク

我が家は田舎住まいです。車がなければ冗談でなく生活できずに死にます。成人家族の人数=車の数、いや人数より多いこともざらにある。それが田舎です。

固定費の削減は必須

節約というと、一昔前は食費などでした。今は固定費の削減から始めるのが常識になりましたね。

手続きの面倒さはあるといえ、一度設定してしまえば食費などと違い、毎月悩まずともずっと節約効果が出るからです。

手間に対して効果が大きい。

というのも節約を続けるには大事な要素です。やる気がでます。

車も固定費だ

車も維持費が大きいです。

  • 購入費用
  • ガソリン
  • タイヤなどの部品
  • 年数が立つと車検、修理費、税金が増える

年間の維持費は考えたくもないですね…。

必要でないなら手放してみてる

独身時代、私はある程度の都会に住んでいました。田舎から都会のマンションに引っ越すタイミングで手放す人も多かったです。

  • 電車など公共交通機関が発達している
  • 車は渋滞ばかりでむしろ遅い
  • 交通機関の乗り場と家が近く利用しやすい
  • だから車に滅多に乗らない
  • なのに駐車場代が高い
  • タクシー生活の方が意外と安くつく

それから

  • 車の運転が好きでない
  • 車に興味がない

田舎だから仕方なく乗ってた人ですね。いやいや、仕方なく、というのは節約の上でストレスで大敵です。

維持費と、車を手放したときの交通費を比べて安い方を選択すればいいのです。手放せば2度と買えない、そんなことはありません。やっぱり車が便利だと再確認すればその時買えばいいのです。

買い直すなんて…と思いそうですが、無駄な行為ではありません。自分にとってお金のかけどころがわかったなら、再確認できたいい機会です。

手放してはいけない人もいる

車がどんなに金食い虫であっても手放してはいけない人もいます。

車が好きな人です。

その場合、車は交通手段でなく趣味費です。収入と趣味・生き甲斐の釣り合いを考える必要があります。

旦那さんが車好き、奥さまが車苦手、手放したい。そういう時は厄介ですね。うちがそうです(笑) (私は運転が下手で怖がり)

自分にとって車は何費なのかをまず決める。その上で無駄かどうかを考えるのが、無理のない固定費削減かなと思います。

維持費、タイヤの話

前述の通りつみきは田舎住まいです。幸い夫婦揃って車好き、生活必需品なので手放すなどの話し合いはありません。

私の車が夏タイヤ6年目。この夏に買い換えることになりそうです。

ああー維持費のタイヤ特別費!積み立ててなかった!年間の特別費と数年ごとの特別費も必要ですよね。やっちまったな!

クールポコにもなるってもんです。

その出費は維持費か趣味費か

とはいえ必要なものをケチる気はありません。

ただ部品の価格も性能もピンきりです。

夫「やっぱり車の安全のためにはタイヤ大事!!!いいタイヤにしよ!!!」

そうね、わかるわかる。

でもね

でもね~~~

安かろう悪かろうはいくない。いくないよ。任せっぱで勉強してない私がケチつけるのもいくない。

でもガソリンスタンドで、車工場で、どこに行っても言われるのです。

「お客さんいいタイヤ履いてますねーこのクラスじゃ最高級ですね!あんまり見ないですよ!」

……そっかあ…タイヤっていろんな値段があるんだね…言われるがまま(一応プレゼンで必要性は説かれている)、お金渡してたわー

我が家では、タイヤは車の必要な部品で維持費であり、夫の趣味費ということでした。

このバランス、どうする?

この夏、つみき家のタイヤがどうなるか、乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました