誰もが1度はブログを継続できなくなる

ブログを継続したい
スポンサーリンク

こんにちわ、今日もご訪問ありがとうございます、つみきふみです。

ここにマメに足を運んでくださる稀有な方(いる???)はお気づきかと思いますが、ここ2ヶ月ブログを休んでおりました。何をしていたかというと、

やめようか悩んでいた期間です。

ここ数年で自分自身大きく変わったと感じ、その流れとして続けるかやめるか考え、再開するに至ったというお話です。

こんな方におすすめ
  • つみきの考えが知りたい人(笑)
  • コンプレックスの塊がどう変わったのか
  • なぜ続けようと思ったか

同じような方、それ以外の方にも何か参考になれば幸いです。

なぜブログを始めたのか

そもそも論として「ブログを始めたのはなぜか」というのがあります。

きっかけ
  • 転勤妻でワンオペ育児で孤独が辛かった
  • 誰かと話したかった
  • 誰かと話すのは怖いから一人で自由に語る場が欲しかった
  • 誰かの役に立つことで居場所を感じたかった

これは本心です。当時の私がブログを始めるまでに長い間考え、出た答えです。

でも「自分の本心を自分でわかっていなかった」と今振り返ると思います。

嘘をついていたとか見て見ぬふりをしていた、ではなく、深く深く掘り下げきれていなかったというか、この時の掘り下げはこれが限界だったということです。間違いではありません、この時点での精一杯です。

今も掘り下げきれていないというか、時間が必要なこともありますよね。

 

なぜ休憩したのか

2020年の6月に始め、最初は無我夢中でした。MacBookの使い方からのスタート、文章の書き方、人の役に立ちたいとは思ったもののやり方がわからない…などなど。

手探りで進む1年でした。でもとても楽しかったです。

休憩した理由
  • 1年たつと自分を取り巻く環境が変わる
  • 最初の目標を達成した
  • 作業環境からの体力の問題
  • 劇団や手術で気持ちがそぞろだった

ざっくりいうと

燃え尽き

です(早いw)

自分を取り巻く環境が変わる

コロナも環境を大きく変える要因の1つでした。これからのこと、働き方…色々考えました。

それから2022年度末に、私の現在の契約が切れるのがほぼ確定で、「じゃあどうする?」が真剣味を帯びてきて、ブログやってる場合か?という迷いが出てきたこと。

何より子どもが成長すると、去年と同じように時間が使えないもどかしさもありました。今までならテレビをつければ大人しく見ていてくれたのが「おかあさーん!」と呼ばれたり…とか。子を持つ親御さんならあるあるでしょうか。

子の成長に合わせて、自分も生活を変えなければならないストレスを感じました。

ブログを書くことは変わらないのに、時間の捻出等は1年でガラリと変わりました。

目標を達成してしまった

「してしまった」というのは図らずも、ということで…。小さい目標というか心の支えを作って、ブログを続けていました。それがある日達成されてしまいました。

「え?達成しちゃった!?」小さな目標でしたがまさかの達成。そこで一旦モチベーションが途切れました。

目標は小さく設定するのがいいとはいいますが、設定が1つしかなかったために裏目に出てしまいました。

作業環境が悪く体を壊した

机・椅子・疲れをとってくれる寝具。これはデスクワークの人には必須です。何を今更?と思われるかもしれませんが、我が家には座卓しかなく、机と椅子がありませんでした。

始めた頃は無我夢中でやっていたので気づきませんでしたが、無理な体勢で長時間の作業をしていると体の負担が積もり積もって大きくなり…育児での体力の消耗と相まって、この春は大きく体を壊しました。

腰・背中・肩・首。

あとPCのせいではありませんが緑内障も進行していて、精神的に辛かったです。「PC作業は目にだめかな」と。

さらに壊した体の治療にとても時間がかかりました。もうこれは本当に声を大にしていいたい。

寝具は大事!!

枕と布団がいい加減だったのも痛めた原因、そして治りが悪い理由の1つだったようです。

現在は値段をにらめっこしつつ、快適な寝具を探しております。特に枕は大事で、首を痛めた原因の大きな理由でもありました。みなさんホント、まず枕は大事にしてください、まじで朝の起き方が変わります。

気持ちがそぞろ

某劇団じゃなかった棒劇団(笑)の応募、それから長い間患っていた副鼻腔炎の手術と気持ちがふわふわしていて、「目標達成してるし、もうやめちゃってもいいかな?」とぐらぐらしていました。

 

燃え尽きからの再開

でもやっぱり戻りたくて。

この燃え尽きは「やり切ったからこそ」の燃え尽きではなかったようです。

再開しようと思った理由
  • 落ち着いたら意欲が出てきた(問題の解決・読書)
  • 継続してみようと思った
  • 本当に役に立ってみたい
  • 自分の日記として記録がしたい
  • 書くことが好き
  • 仕事がしたい

ブログを1年続けた上で休んだからこそ、自分を見つめ直してどうしたいかがよりクリアになってきました。

少し立ち止まるのも無駄ではないですね。

落ち着いたら意欲が出てきた

単純にちょっと疲れてた、そして気づけてなかった。

作業しやすい環境とか、体の治療とか、1つ1つと向き合って解決していくほどに「続けよう」と気力が出てきました。

問題をお座なりにし、見ないことで解決した気になっただけで、本当は心や頭は疲弊してたんでしょう。

抱えている問題を洗い出すことって大切です。

あとは読書ですね。

いろんな本を読んで、価値観粉々になって、凝り固まった頭がずいぶんほぐされました。

誰かに悩みを話すのも方法ですが、本を読むのもコスパのいい解決法です。

もっと役に立ちたい

もう少し目標を立てて、もう一度頑張ってみようと思いました。

継続したい

いまだに文章は下手、面白味もまだまだ。

やれることはたくさんあるのに「飽きた」といえるほどやりきっていない。

先をみたくなりました。継続した先の自分の姿を。

自分のために

日記としても続けたいなと。誰かのためでもあり、自分のためであります。

友達のいない人間にとって、自由に語れる場というのは貴重なんです…(惨めな理由)お金のことや仕事のこと、いろんなことをもっと書きたいです。

書くことをやめたくない

結局これです。人間何かしら創作せずにはいられないってことでしょうか。

私にとっては「文字にすること」がやめられないようです。

延長で仕事がしたい

作家になりたい。

と思える器じゃありません。そこまで本気じゃないし、才能はおろか、そこまで努力もしてません。

でも「書く仕事」が延長線上にあるかもしれない。仕事じゃなくても。

ライター、テープ起こし、もしくは趣味で自費出版…何かしら。

文章力向上のためにも、書きたいです。

立ち止まることは悪くない

今回は2ヶ月ほど休んでみました。そしたらブログ以外の日常の問題や、自分はどうしたいのかを見直せたりできました。

燃え尽きたんじゃなくてちょっと休みたかっただけ。

「死にたい、ハワイに行きたい」なんて言葉もありますが、嫌になったりやめたくなったりしたらスパッと中止してみるのもありです。ちょっと疲れてただけで休めば意欲が戻ってきた、なんてこともあります。

それでスッキリするもよし、また戻ってくるもよし、自分の人生ですから、納得いくように進んでいきましょう。

私も徒然なるままに好き放題書き散らしていきたいと思います〜!

そして挑戦したこと。

クラウドソーシング「ランサーズ」

色々やってみようと思って、登録して見ました。人生一度きり、なんでもチャレンジしたいお年頃です(笑) 

でもすでにビビっております。仕事できるかなあ!?

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

よい明日を〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました