【Kindle】肩こり眼精疲労フリー!いつでもどこでも読書し放題

Kindleをお勧めする
スポンサーリンク
活字中毒者
活字中毒者

紙の本は字が小さいこともある。
分厚い本は重くて肩がこる

育児中は本屋にゆっくり行く時間も惜しい
お金もないし、破られたりする。
寝かしつけた後に暗い部屋でも読みたい
スマホで読むのは目が疲れる

安く疲れ知らずで本が読みたい

出来ますよ。そう、kindleならね。(ん?)

気になっていた Kindle Paperwhite を2020.3に買いました。

結果、最高です。1万円超えてますが、半年かからず元とれました。上記の悩みもほぼ解消されています。

この機会にlet’s本の虫!

この記事はこんな人におすすめ
  • 読書がしたい人
  • でも本屋に行くお金も時間も気力もない人(介護育児家事仕事等で)
  • もしくは上記↑の時間やお金を節約したい人
  • 紙の本やスマホでの読書による眼精疲労や肩こりを軽減させたい人
  • あちこちに持ち歩いて読書したい人
  • 買っても本の置き場がない人
  • 色々な本を気軽に試したい人

※一部Kindleに対し、過激な表現があります。

Kindle とは

一昔前までは本といえば紙、紙の本は町の本屋さん、が主でした。


電子書籍はネット上でデータで販売され、それをスマホや専用の電子書籍リーダーなどPC機器で読みます。


Amazonが展開している電子書籍のお店をKindleストア、そのお店で買った本を読むための電子書籍リーダーと呼ばれる端末、これらをひっくるめてKindleと呼んでいるようです。(Amazonにはっきりした説明がないので…)


タブレットやスマホでも本は読めますが、読書中にメールが届いたり電話がかかってきたりと気が散ることがありませんか?Kindleの端末(電子書籍リーダー)はそういう他の機能を排除しているので、本を読むのに集中できる道具です。

注意 Kindle電子書籍リーダーとFireタブレット以外の端末で読むには、Kindleアプリを使いたい端末に入れる必要があります。


そしてKindle Paperwhiteは本を読むために特化した電子書籍リーダーです。特に活字に強い気がします。


ほぼほぼ本です。


いやもう本です


いや本超え!K(活字)点超えたよ!
(一部のKindle過激派の意見です)

Kindleの電子書籍リーダーと呼ばれる読書に特化したアイテムはたくさんが種類があります。それからKindleが読めるFireタブレットも。
私はKindle PaperwhiteとFire8しか持っていないので、比較紹介はできません。


今回は

Kindle Paperwhite 防水 wifi 8GB ブラック 広告なし Kindle Unlimitedなし延長保証なし

に限ってゴリ推しさせていただきまーす!(言い方)

Kindle Paperwhiteで読書がはかどる理由

私が買ったのはこちら

Kindle Paperwhite 防水 wifi 8GB ブラック 広告なし Kindle Unlimitedなし 延長保証なし

キャンペーンとかタイムセールとか、何も分からず買ったので定価?の15,980円でした。それでもすぐに元が取れたと思います。

特徴・いいところ

Amazonさんも「読書に特化した」と仰っていますが、本当にその通り。ここでKindleの特徴をざっくり挙げておきます。ここで書かなくてもAmazonさんが当然1番詳しいのでそちらをどうぞ。
( )内は私の感想です。

ここが特徴
  • メールなどプッシュ通知がないので集中できる
  • フロントライト方式で眩しくない、目に優しい
  • インクが本と同じ(確かに本と同じ感じで違和感がない)
  • 薄い・軽い(長編読むのに助かります)
  • 充電持つ(ズボラなので楽)
  • 防水IPX8等級(お風呂でも読めます。一応ジップロックには入れてます)
  • 300ppi6インチ(小説にはいいけど漫画には小さい)
  • 文字サイズも明るさも変えられる(小さい活字も大きくできるし暗い部屋でもOK)
  • 4%の試し読みができる(前書きから含めるので、前書きだけで終わったりすることも…)
  • Kindle Unlimitedじゃなくても、無料で読める本もたくさんある(私はずっと無料だけ)
  • メモリや延長保証、カバーはオプションで選べる(持ち歩くことが多いなら便利かも。私はなしで)

それより以下のいまいちな所(あくまで個人的に不満な部分ですが)をみた上で、自分に合ってるか考えてみてください。

いまいちなところ

ここがイマイチ
  • 動きが常にもっさりしてる
  • グレスケ
  • 6インチ
  • ロゴ
  • 電源ボタンの位置
  • 目次がリンク
  • 左腕が凝る
  • 無料で読めるものは限られている
  • 他の端末にも共有される

いい所として紹介した部分とも重複していますが、使い方によって良くも悪くもなるのは当然。
私にとってはイマイチな所を解説します。

動きが常にもっさりしている
もっさりした動きで今ちょっとだけ読みたい!という超…超スキマ時間を使うのは厳しい。
電源入るのに5秒くらいかかるのでその間待てない。読みたい。
写真ページや画像の読み込みが特にもっさりなので、漫画や雑誌は不向き。

モノクロ(グレスケ16階調)
カラーは見れません、雑誌など不向き。
後述するマーカー機能もモノクロだから使いづらい。
表紙がどんな色か全然わからない…
でも活字読むのには最適

6インチ
小さいので漫画の見開きは不向き。雑誌を読むにも小さすぎ。

ロゴ
人によっては気になるらしい。私は気になりません。

電源ボタン
下にあるので、立てて収納すると電源が勝手についてたりする。充電減る。
同じく立てて読もうとすると消える。

目次がリンク
ページ送ってるつもりでうっかり触ると飛んじゃう。

左腕が凝る
ページ送りボタンは上位モデルにしかないので右手で読めない。

Kindle Unlimited
じゃないと読める本が限られる。でも私は入ってないけど十分楽しんでます。
PrimeReadingという月替わりセールがあって、毎月全取っ替えではないですが、絵本からビジネス書まで色々無料で読めます。


無期限の図書館で10冊まで借りられる感じです。飽きたりやっぱり違うなと思ったらサクッとやめられるので「買って失敗した…」がありません。普段は読まないビジネス書も気軽に読むようになりました。

AmazonのFire8タブレットを持っています
旦那くんと共有アカウントです。そのため、旦那くんがFire8で読んでいると、私の本の履歴やお勧めが出てくるので恥ずかしいです。「お金が儲かる仙人術」みたいなのは好奇心で読んだのであって、心配しないで欲しい(家庭内業務連絡)

育児家事仕事の私にはぴったりだった

私の悩みや希望に大体沿っていたので満足です。

解消された悩みなど
  • 本を買いに行く暇がない
  • 本を買うお金がない
  • 本を買っても置く場所がない
  • ちょっと読んで「やっぱやーめた」ができる
  • 寝かしつけの後暗い部屋で読みたい
  • 目が疲れて悪くなる
  • 小さい字が辛くなってきた
  • 抱っこのしすぎで重いものが持てない
  • 家にあるタブレットは重い
  • 重い本やタブレットで子どもが怪我をしたら心配
  • 子どもに破られたり汚されて読めなくなるのは辛い
  • 育児中は仕方ないと我慢していたけど、自分の楽しみの時間も欲しい
  • お風呂でも読みたい
  • ブクログで記録が付けられる

こんな便利機能もあります

しおり
マーカー
WEB検索
辞書 など

私はただひたすら読んでるだけなので使えていません〜!

でも語学学習とか、ビジネス書や勉強に使われるならとてもいい機能だと思います。私ももうちょっとKindleに慣れたら、何かしらの(笑)学習で活用していきたいと思っています。目指せキャリアアップ!

時間もお金も上手に節約しながら知性を貯めよう

大人になるほど色々制限が付いてきますよね。時間・空間・お金。我が家は転勤族なので、多くは所有できないし、お金も子どもに使いたいし…そういう諸々を解決できたのでとても気に入ってます。

それに紙の本ももっと好きになったんですよね。電子書籍で紙の本は衰退すると言われつつも、電子書籍によって紙の良さも改めて見直したりできました。

やっぱり本さいこーぅ!

Kindleさん、ちょいちょいキャンペーンをされてるそうなので、unlimitedに入ろうと思う方は通常料金以外で入れるようにチェックしてからにしましょうね!

リンクおさらいです

Kindle Paperwhite

良い明日を〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました