読書/自分がごきげんなのがいちばん

青い鳥のイラスト
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。つみきふみです。

今日は最近読んだ本のメモです。ざっくりです。

おづまりこさん

お金をかけなくても楽しい毎日をおくっていらっしゃるイメージのおづまりこさん。

絵柄や日常の雰囲気が好きで御本はちょこちょこ読んでいます。

このシリーズが有名ですね。自炊も美味しそうで、肉味噌もこちらを参考にして作るようになりました。

最近読んだのはこちら↓22年の3月に出たばかりだそうです。

1,000円で出来る楽しみがあれこれ載っていて「うわー今すぐ1,000円握りしめてあれこれ妄想したい!」と思ってしまいました。

関東と私のいる地域では出来ることも違う…と思ってはそこで試合終了(スラダン)

普段の無駄遣いを抑えて1,000円というお楽しみを実行したいと思います。

何に使おうって考えているときが一番楽しい。遠足や映画の予告のように。

 

ただNAOTの靴を持っておられるようで「良いの持ってるんだ!」とびっくりしました(失礼)私も憧れている靴屋さん、行ってみたいなあ。

chikaさん

ツイッターで日本中が驚いた寿司職人報告ツイート

「そんな人いるんだ!?!?!?」と心底驚きました。

北欧が好きで好きすぎて北欧で住むために寿司職人を目指し、念願かなって寿司職人としてフィンランドに行くことになったというこの方。

こちらの本ではフィンランドに行くまでの紆余曲折と、北欧との交流が描かれています。

なんかもー…本当にすごい。長い年月かけて夢を叶えられたこと、その年月の間情熱が冷めなかったことが驚き。そして行動し続けたそのパワー。

フィンランドに生まれる予定が間違って日本で生まれちゃった感じ???

転職先の上司も理解ある方で、ブラック企業経験のある私にとっては信じられない展開でした。みんな優しい。

自分のために動くこと

2冊は全然違います。おづまりこさんは日常の小さな幸せ。chikaさんは己の夢のためにすべてを注ぎ込んだ日々。

でもどちらも自分のために、自分のやりたいことのために動いている。無理なく自然と。

それが私にはとてもうらやましかったです。

自分をご機嫌にするために日々があるってことを忘れないようにしたいなあ。

 

 

つみきでした。よい明日をー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました