プロフィール

ブログの紹介と家族のイラスト
スポンサーリンク
つみき
つみき

ようこそいらっしゃいました!

初めまして、つみき ふみです。

〜管理人の自己紹介と当ブログについて〜

遠いところまでお越しいただきありがとうございます!つみき ふみ(@kado_itai)と申します。

以前書いていたプロイールが古くなったので新たに書き直しました。

当ブログ「あすマニア」と、私の自己紹介のページです。お付き合いいただければ幸いです。

あすマニアってこんなブログ

きっかけはぼっち

きっかけは「ずっとひとりぼっち」という孤独感からでした。

転勤族の妻となり、見知らぬ場所での生活、不妊治療、妊娠出産を経て、ワンオペ育児となりました。

在宅で仕事はしていたものの、知り合いのいない孤独に耐えきれなくなり「なんとか社会とつながりたい!」と思った時に、たどり着いた答えが「ブログ」でした。

元々ヲタクだったので、ブログも知っていました。(当時のブログは今と全然違う、もっとのんびりした感じでしたね)それに同人活動も少ししていました。読書や書くことが好きなんですね。

出産すると読書や創作する時間もなく、…何より気力がなく。

でも何かしたい…誰かと仕事ではない話がしたい。そんなとき育児の悩みで検索しては、色んなブログを拝見していました。

そして「いいなー」と思いました。ブログならひとりぼっちでも好きなことを自由に語れる!私にとって大発見でした。

飽き性の私にやれるかな?続くかな?と長々と迷い続け…。夫の後押しもあり、2020年に独身時代の貯金を大枚はたいてMacを買いました。それが始まりです。

ブログの現在の内容

合間に書きたいことを亀ののろさで書いています。

ナイツ、育児用品や良かったもの、読んだ本、キャンプ、雑記。

自分が知ったこと、使って良かったものも、自分が嬉しかったことを「ねえねえこれ良かったよ!聞いて〜!」と会った友達に勢い話しかける感じです。友達はいないし旦那くんも家にいなくて、聞いてもらえないので…えへへ(かわいそう)

昨今はブログで稼ぐがブームのようですが、そこは目指してません。私は「黄金を抱いて翔べ」の幸田が目指した、辺境の地で好きに生きるのだ。

今後のブログ

上記をもう少しブラッシュアップしたいです。書きたいようにだけじゃなく、来てくださった方に「読んで良かった」と思ってもらえるようになりたい…ここが1番の悩みどころなんですけどね。つみきの上達を生温か〜く見守るのもこのブログの見どころかと…(あかん)

育児日記も書きたいです。

投資の知識も身につけつつ、紹介できたらかっこいいなあと夢見ています。

ブログの目指すところ

ふと思いついた時に「つみき今日どうしてるかな〜?覗いてみよ♪」といつでも来れるところ。来たときに楽しんでもらえるところにしたいです。

つみきふみってこんな人

画像は Photo by Olesia Buyar on Unspla より

名前 つみき ふみ(積み木を踏んで角が痛いと言うネーミングです。シャレです)

年齢 2021年現在、まだアラフォーと言いたい40代前半。

体型 なかなかに太めです。きれいなおばちゃん目指して改造中。でも甘いもの大好きー!!

性格 HSS型HSPなだけあって、なんでも知りたい、調べたい、やってみたい、でも飽き性。

人見知りでコミュ障、だが外面はいい。本当は内向的でパソコンに向き合うのが1番のリラックス。

声が低く全く通らないので、主張を諦めがち。

住まい【関西生まれ】割と蔑まれる県→【社会人】大阪→【結婚】日本海側雪国→【現在】転勤族であっちこっちを転々と。早くて1年で引っ越ししたことも。

独身時代からお互い社宅住まいで、アパートから戸建てまで経験。ボロ屋が基本なので、突然のトラブルや虫に強くなりました。DIYもちょこっとできるように。

子育て環境

お互いの実家は地方・夫は泊まり勤務もある、時間が不規則なサービス業。

休みでも急に仕事が…なんてことも…。

妻はただいま時間には融通のきくボランティアのような在宅事務を少し。

なので基本ワンオペ育児です。0歳は本当にしんどかったです。

偏見のない子に育ってほしい。質問攻めには根気よく答える。基本怒らない・叱らないを目指しつつ、毎日怒ってしまい反省の日々です。

仕事 現在在宅でパート程度に働いています。早ければ来年で契約が切れるのと、夫がへき地の転勤ばかりなので就職先が危ぶまれています。

なので在宅フリーランスを目指して修行中でもあります。

子どもが小さいうち(せめて10歳くらいまで)は、働かずに済むならそれが1番ですが、そこまで倹約上手でもなく、旦那くんのお給料だけでいけるかというと…へへ…。頑張ります!

投資もやっています。ノースキルノー知識のアラフォーの行く末もこのブログの見どころです。

性格を詳しく

得意 言い訳すること 外面がいい

好き 読書 朝寝

苦手 チームプレーなスポーツ 食わず嫌い 狭いところ お金の管理(でも資産運用担当) 電話・美容院

下手(嫌いではない) 掃除 大勢でのレクレーション

嫌い 食を勧められること 急な用事(パニック) 騒がしいこと・暴力的なニュースなど(HSPゆえ)

家族について

3人家族です

このブログの家族のイラスト

夫・まゆげくん

同い年。大学のサークルで出会う。就職と同時に遠恋になり、休みもバラバラで6年ほどほとんど会えないまま。

でもお互いコミュ障ゆえ浮気することもなく(笑)、無事に結婚。

ゲームと映画が好きでインドア。なのに山岳救助経験があったり、捉えきれない人。

数字や言語に強いが、妻とのコミュニケーションはなぜか壊滅的。もう20年以上の付き合いになるのに未だに会話が成立しない。そろそろちゃんと会話がしたい。

不妊治療時代と新生児時代は離婚しそうなぐらいギスギスしたこともあります。

子・ひめちゃん

2016年生まれの年中さん(2021年現在)

母を溺愛し、父を敵視している。

泣き虫で怖がりで、いつも1番最後に行動したい。性格とは思いつつも、発達障害では?と随分悩みました。

体が弱く、気管支喘息持ち。厳しいながらもいい小児科の先生のおかげで順調に丈夫に育ちつつあります。

(先生にひたすら怒られ続けた1年半、よく頑張った私!)

ーーー

そんな3人のあれこれも綴っていきたいと思います。

つみきふみの歴史

誰が興味あんねん!と聞こえてきそうですが、少しだけ…共通点があれば嬉しいです。

つみきヒストリー
  • 誕生〜
    毒親育ちで自己肯定感【低】
    関西生まれなのにボケもツッコミも下手なコミュ障
    ヲタク腐女子
  • 大学生
    旦那くんと出会う
    家庭内が辛くて自律神経がおかしくなる
    カウンセラーを目指して挫折
  • 独身社会人
    旦那くんと遠恋
    カカイルと劇団四季にハマる
    ブラック企業で自律神経病んで退職(表向きは寿退社)
  • 結婚
    10年の恋愛を経て結婚、旦那くんの地元の日本海側雪国へ
    転勤族でぼっち、豪雪などで体調を崩す日々
    子どもができず義理親類からいじめられる
  • 不妊治療
    旦那くんの協力はないまま不妊治療
    なかなか結果が出ず、泥沼な日々
    生きる価値を自問自答(病んでました)
  • 妊娠出産
    なんとか妊娠出産
    ワンオペ育児に心身疲弊
  • ナイツに目覚める
    2019年5月
    育児中たまたまEテレでみたツッチーに恋の矢が刺さる
    ナイツを見るようになる
    「塙さんかっこよくね?あれ?」
  • ブログ開始〜現在
    2020年6月
    育児だけの孤独な毎日から抜けようとブログ開始
    HSPを知る

高校卒業まで

毒親育ちで自己肯定感【低】
関西生まれなのにボケもツッコミも下手なコミュ障
ヲタク腐女子

毒親育ちのため、自己肯定感が極端に低く、常にオドオドビクビクしてる。コミュニケーションも苦手で、人とうまく付き合えない。

この頃は毒親の影響など考えたこともなく「自分がダメなんだ」と己を責める日々。

デブメガネで、本が好きで、漫画を描いたり読んだりばかりの日々。よくいじめられなかったな…。

よしながふみ先生は知っていましたが、10代ではまだハマりませんでした。

大学時代

旦那くんと出会う
家庭内が辛くて自律神経がおかしくなる
カウンセラーを目指して挫折

そんな自分ではいかんとカウンセラーを目指して大学は心理学専攻へ。心理学を学ぶ心理学漬けの日々で、夫くんと出あいます。

しかしカウンセラーになる器ではないと心が折れ、大学での認定も取れず、諦めて就職。

氷河期でしたが運よく受かって、念願の「親から離れて一人暮らし」を大阪で始めます。

独身社会人

旦那くんと遠恋
カカイルと劇団四季にハマる
ブラック企業で自律神経病んで退職(表向きは寿退社)

独身社会人時代、夫くんは地元で就職。遠恋が始まります。

お互いコミュ障なので浮気の心配はなく、しかし会えない寂しさもあって、大学時代はやめていたヲタクに逆戻り。

カカイルと劇団四季にどハマりし、給料は全て注ぎ込んでいました。遠征もしました。幸せ。

この頃、よしながふみ先生にもハマりました。

しかし入った会社が当時地元では有名なブラック企業で…知らずに入りましたが徐々に「おかしくね?」と気づき始め…気づいた時には軽くうつを発症。

現在も微妙に残っていますが、パニック障害になりました。

今思うと全て会社が原因だけではなく、元々の自己肯定感の低さもあったわけです。

心療内科で「診断書を出す」と言われたのですが、穏便に早急にやめたかったので、結婚話も出ていたのを「これ幸い」と、寿退社ということでやめました。送別会も断りひっそりと去りました。

数年後知りましたが、私がやめたすぐ、重大事故を起こして当時テレビのニュースにもなって潰れたそうです。

結婚

10年の恋愛を経て結婚、旦那くんの地元の日本海側雪国へ
転勤族でぼっち、豪雪などで体調を崩す日々
子どもができず義理親類からいじめられる

地方に嫁ぎ、実家と距離を置くことに成功です。

「女は大学なんか行かずに、家で花嫁修行して、親の決めた相手と見合いして、親の介護するもの」と言われていたので、逃げました。

しかし親と離れたことで、今までの鬱憤やらなんやらが湧きおこって、随分夫に当たりました。

そうやって体内に溜まった毒を出してたのかと思います。でも夫には本当に迷惑かけました。

「キレる私を抜け出したい」が、私の親と自分のことを勝手に書かれたのかとびっくりしたくらいです。

夫は元々泊まりもある不規則な仕事でぼっち。そして慣れない豪雪地帯の気候、慣れない雪かき、社宅住まい。メンタルも体調もだいぶやられました。

さらに子どもができないことで義理の両親、果ては法事などで集まると親戚一同から責められることに。

子どもは「できたらいいなあ」くらいにのんびりしていた私。田舎の「子どもは早く産むもの」という常識に驚かされ、産めないことにまた自分を追い詰めていきます。

ストレス発散に洋画沼にハマります。それはそれで楽しかったけれど、現実逃避している自覚もありました。

パニック障害は治らず、しかし治療もせず。旦那くんだけは知っていましたが、日常生活、人との交流がなかなか辛かったです。

不妊治療

旦那くんの協力はないまま不妊治療
なかなか結果が出ず、泥沼な日々
生きる価値を自問自答(病んでました)

「これはおかしいかも?」と意を決して不妊治療へ。でも婦人科での性のことなどの話、不妊治療で家畜になった気分になったりで紆余曲折、不妊専門病院へ行きます。

そこで診察の結果「自力での自然な妊娠は不可能」「AIHなどでも難しい」と言われ頭が真っ白に…。顕微受精という日本で最終手段ともいえる不妊治療に入ります。

飛んでいくお金、不安、周囲の目、「不妊治療をしてるのになんで妊娠しないんだ」という義理の実家からのプレッシャー…。

せっかく妊娠したと思ったら、異所性妊娠で卵管破裂からの緊急手術。

治療をしていた数年はちょっと思い出せないくらい暗黒でした。「死にたい」とよく考えてました。「産めない私が生きる価値ある?」と自問の日々。

田舎で閉鎖空間で、友人などにも相談できず、夫くんも協力的でなく、近所の人からもいわれ…。自己肯定感が低い私は「もう死んだら楽かな」とばかり考えていました。

それでもマクロビオティックや漢方やらを試したりし、2020年、とうとう妊娠しました。

「今回は行けそう」「諦めないぞ」と奮い立たせていた時はダメで、「今回はだめだ…もう続けられない。今度こそ辞めよう」と思って1番絶望していた時でした。

妊娠出産

なんとか妊娠出産
ワンオペ育児に心身疲弊

「最初はやっぱり実家に帰って産むべきよ」という実家の言葉に「今なら仲良くできるかも」と期待して里帰り。

帰って3日目で「もう帰って向こうで産んでくれたらいいのに」とまさかの通常営業。帰るまで、地獄の日々の始まりでした。

産後、なんとか旦那くんの元へ帰ってきたものの、ワンオペ育児の現実、そして近所でも有名なボロ屋社宅だったので生活のしにくさもひとしおでした。

どのくらいボロ屋かというと、住んだ事ある会社の人からは「あそこに○年住んでたの!?」「出産しても住んでたの!?」「俺は半年でノイローゼになって出た」とよく驚かれました。

忍耐力ではなく、実家住まいの抑圧で苦しいことに麻痺していたと思われます。ストレスで漢方に○万円も注ぎ込みながら住んでたし。今思い返しても頭がおかしい。

ナイツに目覚める

2019年5月
育児中たまたまEテレでみたツッチーに恋の矢が刺さる
ナイツを見るようになる
「塙さんかっこよくね?あれ?」

転勤し、少しマシな社宅に引っ越して少し経った、子どもが2歳半の時です。

何気なくつけていたEテレ、「あ、0655だ。好きだったなー」と見ていたら…なんとナイツの土屋さんが。その顔にまさかのズキュン。

それまでも「一人ナイツ」を見かけたりはあったのですが、なぜだろう?「すごい漢字」のエクボにやられました。

元々お笑いは大好きで、テレビはバラエティくらいしか見ない人間でした。ナイツは知っていたし、好きでしたが「漫才がうまくて面白い芸人」として好きでした。

そして…ナイツを追いかけるようになり、すぐに「塙さんにときめく…?」と大混乱。

夫に「福山雅治ってかっこいいよね」と聞き、「うん」という返事。そうだよね。「でさ…塙さんは…」と悩む私に、夫が「育児ばっかりでテレビも見れてなかったよね。かっこいい人全然見れてなかったね、ごめんね」と謝られてしまいました。

でも手遅れ。ナイツを好きになっていました。

この年の夏に、子どもが未満児として中途入園し少し時間も出来ましたが、相変わらず大変な日々。そこにナイツが日々の張りとなってくれました。

ブログ開始〜現在

2020年6月
育児だけの孤独な毎日から抜けようとブログ開始
HSPを知る

2020年、子どもが年少になるとさらに楽になると思った私(なりませんでしたが)、入園前の冬にブログを始めようと決意。

育児しかない、孤独な毎日を打破しようと思いました。誰かと話したい、社会と繋がりたい。仕事はしているけれどほとんど人と繋がらなくていい仕事だったので、寂しかったのです。

なにより自分の好きなことを話したい。ネットに吐き出したら楽になるかもしれない、もしかしたら誰かの役に立つかもしれない

そんな望みも持ちながら始めました。

現実はそんなに甘くなく文章の下手さに泣いたり、落ち込んだりしてばかりです。でも確実に楽しい毎日です。飽き性な私がずっと熱中しています。

HSPのことを知り、自分に詳しくなることでさらに生きやすくなりました。何をしたわけでもないのにパニック障害もほぼ治っています。(とはいえ狭い個室での飲み会は今も怖いです)

ーーー

振り返ると、毒親育ちとHSPゆえの生きづらさが多くありましたが、40超えて自分らしく生きなおそうともがいています。そんな毎日が楽しいです。

こんな厄介な私ですが、おかげさまで元気にやっております。ブログを始めたおかげ・来てくださる皆さんのおかげと感謝を忘れずに、これからも何かしら還元できるブログを育てていきます。

どうぞ「あすマニア」と私の成長を見守ってやっていただけると幸いです。

よい明日を〜!

2021.6.つみきふみ

つみきのお気に入りです
つみきふみのお気に入りを集めた楽天ルーム入り口

コメント

タイトルとURLをコピーしました